ガジアーノ&ガーリング買取|東京都渋谷区のお客様にセントジェームス2をお譲りいただきました

2022年6月20日|【ガジアーノ&ガーリング/セントジェームス2/パターンオーダー品/9E】のお買い取り

東京都渋谷区にお住まいのお客様より、ガジアーノ&ガーリングのセントジェームス2をお買い取りさせていただきました。
状態に関しては、使用感の薄い綺麗な中古状態。高級靴を多く保有されている方でしたので、履きまわしてフォーマルシーンにたまに着用されていたのみのようです。ソールはやや擦れが生じていましたので、ハーフラバーの取り付けを行っています。買取金額は¥56,500-(本体のみの査定額)となりました。尚、純正のシューツリーも合わせて買取をさせて頂きましたので、こちらは付属品として、本体査定額にプラスをさせていただいております。

ガジアーノ&ガーリング/セントジェームス2/パターンオーダー品/黒の買取_20220620
ガジアーノ&ガーリング/セントジェームス2/パターンオーダー品/黒の買取

ガジアーノ&ガーリングのセントジェームス2のお買い取りについて

ガジアーノ&ガーリングは英国高級靴ブランドの中では比較的新しいブランドですので、知名度はエドワードグリーンやジョンロブといった同価格帯ブランドには劣るものの、高級靴ファンの間では既に名の通ったブランドとなっています。年代によるモデルやデザインの変化もまだ見られず、継続的に幾つかの定番デザインが主に流通をしている状態です。

まだ知名度こそ高くはないですが、セントジェームス2、オックスフォード、アンティーブス、アイシャムといった4モデルは既に定番モデルとして定着し始めている印象で、全体的に良い価格が付けやすいです。ビジネス~ドレスでの使用シーンを想定して購入される方が多く、色としては黒、次いで濃茶系のカラーが需要の高い色味となります。また、今回のようなミュージアムカーフの様な濃淡が見られるような色味も黒~濃茶ベースであれば単色系のカラーとほとんど変わらない価格での査定となります。

まだまだ流通量は多くないブランドの為、知名度の高いモデル以外の製品は相場にばらつきがあり、査定する側としては慎重な見極めが必要なブランドです。CBRでは総合的な判断の元、製品の適正な価格を見極めながら誠心誠意査定させていただきますので、お手持ちの靴がどのような評価となるかは、是非当店までご相談くださいませ。


ガジアーノ&ガーリングの買取実績一覧はこちら
LINEで革靴の簡易査定サービスを利用してみる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。