■スナッフスエードの”スナッフ”の意味とは??オールデンやクロケットで見るあの色!!■

今日はちょっとした豆知識(^^♪

皆さんはオールデン、クロケット&ジョーンズetc…

純正箱に書いてある”COLOR”をしっかりと見たことがありますか?

結構ここのカラーというのは面白くて、本当にたくさんの呼び方があります。

まあ、コロンブスやモーブレイのクリームだけでもあれだけ豊富な数の種類がありますので。

その中でも割と頻度が高い割に、どういう意味??というのがこの

”スナッフスエード”

 

 

”ダークブラウン”スエード等であれば、

濃い茶のスエードかなというのが想像できますよね~

 

では、このベージュとブラウンの中間くらいの色”スナッフ”とは、、、なんでしょうか??

~~~~

ずばりこちらは”SNUFF”→”嗅ぎタバコ”という意味です。

スナッフスエードとは、嗅ぎタバコ色のスエードなのです。

といっても”嗅ぎタバコ”なんて見たことないですよね~日本ではほとんど流通していないタバコなので笑

はい、

そしてその嗅ぎタバコというのがこちら

 

あれ?

なんだか、

シューポリッシュの缶みたいですね笑

 

で、

中身はこんな雰囲気

それを、、、

こんな感じで鼻で吸い込み、煙草を楽しむ

これが”嗅ぎタバコ”というものです。

 

なんだか、、、

ちょっと良くない事をしているような、画像ですね笑

でも実は、こういった革のカラー名称に使われているくらい米英では馴染みのある物で(健康問題等があると言われてからは、衰退はしているとは思いますが)

歴史は古く流通し始めたのは500年以上昔、、

16~18世紀ごろには貴族が愛用する贅沢品のような物となり、

愛用者としてはジョージ4世(イギリス王)、ナポレオン、マリーアントワネット、ウェリントン公爵etc…

要するに、お金持ちたちの嗜好品の立ち位置だったのが、この嗅ぎタバコなのです。

★★★

この色なに?と知り合いに聞かれた時には、、、

嗅ぎタバコ色だぜ!と、、、

教えてあげましょう(^^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です