■オールデンのモデル後ろについているアルファベットには意味がある!!?■

問題:オールデンの4540H←このHの意味は何でしょうか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はまあ知っていたらどうという内容ではないのですが、、そんな別にどうでもいい事を追求するのが、当店ノーザンプトンのブログの真骨頂です!!!

という事で、この後ろのアルファベットの解説をしていきましょう(^^♪

まずこちら、1~3枚目の画像は4540Hです。

 

これはオールデンで最も人気の高いモデル、タンカーブーツのカラー#8(バーガンディーコードバン)の4540Hですね~
その他定番とされている990(プレーントゥ)とか54321(Vチップ)これらにはこの”H”は付いていません。


そうです~要はこの”H”はブーツ、ちなみにHOOK(ホック、フック)の意味合いで、
これが付いているブーツにはこの”H”が付きます。
短靴、HOOKが付いてないブーツにはHが付きません。


それを踏まえたうえで、、
4~6枚目の画像を見てみて下さい。

 

 

 

コチラは4461HC
フルブローグのブーツですが、、
そう、こちらはハーフコマンドのソールですね。


”H”がブーツ、”C”がコマンド→からの”HC”が数字の後に付くわけです。
”HC”で”ハーフ””コマンド”と思いそうなところですが、そうではないんですね~


ちなみにプランテーションソール(クレープソール)には特にこのアルファベットはありません。


今回はブーツに焦点を当てましたが、、
実は”Y”や”F”などまだまだ他にもアルファベットはあります。
長くなるので、ここもまたいつか書きますね~(^^♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です