■実は結構すごい、アルフレッドサージェント■

日本でのマーケティングが、、、なのか、なんなのか、アルフレッドサージェントが過小評価されすぎな気がするんですね。

 

 

 

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうもこんにちは。


今日はアルフレッドサージェントについて、


いろんなところで実はこのアルフレッドサージェントは日本にあふれています。


例えば、BEAMSさんなり、SHIPSさんなり


大手セレクトショップさんの商品では、言い出すときりがないくらい、


そのショップのオリジナルと思われているような商品でmade in ENGLANDと書かれていると
半数(言い過ぎ?)くらいはここが生産しています、、そんな気がします笑


いや、これ良いな~と思った靴でオリジナルのソックシートだったらたまたまサージェントなのかもしれません。勝手な独断と偏見の可能性あり。。


ちなみにそれらは大体、通常ラインなのですが、


今日の画像は”エクスクルーシブ”


通常よりもランクアップしたハイエンドライン、とばっくり頭に入れておいてもらえれば。


ここでさらに、ちなみとなるのですが、


ここサージェントは以前ガジアーノ&ガーリングの既製品の生産を請け負っていました。


だからすごいというのも浅はかですが、


伊勢丹メンズさん等で是非この”エクスクルーシブ”を見てみて下さい。納得を頂けるかと。


最高級ゾーンから、デイリー向けの高級ゾーンまで幅広く”影で”生産をこなすここのブランドは、なんだか昔の、、、あのブランド?


、、、


そうです。むかーしの雑誌を見ると、クロケット&ジョーンズなんかは、今のサージェントみたいな”地味な”扱われ方でした。


サージェントも何年かしたら、現在のクロケット&ジョーンズのようになるかもしれないですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です