バンジージャンプどうせなら飛びたかった

かれこれ十数年前、僕は家族旅行でニュージーランドへ行きました。
.
うちの母/ちえこは僕が大学で家を出る前に家族みんなで海外旅行をしようと、10年ちかく毎月少しずつ貯蓄をし、ちょうど僕が17歳の時にそれが実現したのでした。
.
しかし、ちえこは基本的にあまりセンスがありません。やっとの思いで実現したニュージーランドパックツアーは、
家族4人でお台場にあるような観覧車に乗る、
なぜか一日平均2件ほど謎の免税店に連れていかれる、
3時間以上かけて森林の奥地にいき見知らぬ外人がバンジーをしているのをただただ見る
.
お世辞にも17歳の僕には面白いと思えるツアーではありませんでした。そんななんとも謎な5日間でしたが、帰国前ちえこは、
.
“ニュージーランド来れてよかったね、楽しかったね、またみんなで来たいね”
と、とても満足そうな表情でした。
.
本日は、思春期かつ反抗期真っ只中の僕が、その時抱いたなんとも言えない感情を表現してみました。どうぞご覧ください。
.
タイトル:#バンジージャンプどうせなら飛びたかった


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です