◆エナメル素材の『裏ワザ』メンテナンス!!◆

エナメルと聴くと手入れが難しそう、ヒビ割れしたらどうしようなど悩みが尽きない素材だと思います。そんなエナメルの”家にあるものでできる”裏ワザメンテを2つご紹介!!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
パーティーシーンなどでよく見かけるエナメルレザーですが、ファッションとしても人気が高く靴やバッグで見かけることもチラホラあります。
 

画像出典:Trading post名古屋店

エナメルレザー(enameled leather)とはクロム鞣し(なめし)をした革にニス、ラッカー、塗料などを何度も塗ってツヤと光沢を出したもので、現在ではウレタン樹脂の塗料を使用しているものが多いです。
 


耐水性、弾力性があるのが特徴で、パテントレザー(patent leather)という呼び名もあります。
※耐水性はありますが完全防水・撥水ではないので注意!!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
それではエナメルレザーの”家にあるものでできる”簡単な裏ワザメンテナンスをご紹介します!!
 


もちろん専用のケア用品もありますが、それがない時には以下を参考にしてみてください!!
 

 


①ホコリや手垢が気になるなぁ・・・
 


そんな時は『ガラスクリーナー』!!
 
市販のガラスクリーナーをシュシュッと吹きかけてから、サッと乾拭きをするだけ!これで手垢や脂も綺麗になりエナメルの光沢も出ます♪ただし、ヒビ割れをしていて革が見えている部分には使用しないように気を付けてください!
 
 
②あ!ヒビ割れて剥げてる!!・・・
 


こんな時は『マニキュア』!!
 
まずは靴表面の汚れを硬く絞った布で拭きます、その後にマニキュアの”トップコート”を多めに塗って乾かすとヒビ割れが目立ちにくくなります!乾いた後にもう一度重ね塗りをすると、更に目立ちにくくなりますよ!
 
 
上記の悩みはエナメルレザーを使用していて特に多い悩みではないでしょうか?
 


実はこんなに簡単にメンテナンス出来ちゃうので、ご自分用で実践してみたり、困っている女性に伝授してみてください♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です