◆ゴアテックスの意外と知らない驚きの事実!!◆

最近アウトドアブランドだけではなく色々なブランドで使われている『ゴアテックス』ですが、実は自分で簡単にお手入れが出来ちゃうってご存知ですか?
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


昨日の朝、東京都心では大雪になり朝の通勤、通学で大変な思いをした方も多いのではないでしょうか。
僕も駅に着いてから電車に乗るまでに1時間近くかかり心がポキッと折れました(笑)
 


そんな中、雪・防水対策のアウターや靴を履いている方も多く特にゴアテックスのタグが付いているものを見かけました。ここ最近アウトドアブランドをタウンユースで着ている方も増えたので『ゴアテックス』というフレーズを聴いたことがあるという方は多いと思います。


 
【ゴアテックスとは】
 
1976年にアメリカの「Early Winters 社」のテントに採用されて以降、アウトドア用品やレインウエアに主に使われている素材です。
 
機能としては防水性、防風性、透湿性に優れていて、
ファッションでいえばアークテリクスやノースフェイスのシェルジャケットに使われている素材です。
 
あとはスノーボードやスキーをやる方にはマストの素材ではないでしょうか。
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 


そんなゴアテックス、撥水素材だし下手なことができなそうだから手入れの方法がわからないという方も多いかと思いますが、実は・・・
 
『洗えます!!!!!!!』
 
『しかも洗濯機で!!!!!!!』
 
意外ですよね!?

出典:http://www.asko.jp/———/washingmachine/


では簡単に洗い方を説明したいと思います。
 
①ジップ、ベルクロ(マジックテープ)を全て閉めて洗濯機へ
 
②液体洗剤を少なめにしてぬるま湯で洗う、すすぎは充分に!
 (粉末洗剤、柔軟剤、漂白剤は使用NG)
 
③日陰に干して自然乾燥
 
④乾燥機に入れて温風で20分
 (乾燥機がない場合は当て布をして低温のアイロンでもOK)
 
ちゃんちゃん♪♪
 
これで綺麗サッパリ、更には【撥水性も回復】しちゃうんです!!
 
ちょっと汚れが・・・、撥水性が落ちてきたかも・・・、
とお悩みでしたら是非やってみてください。
もちろん面倒ならドライクリーニングに出すのが楽ですが(笑)
 
自分でメンテナンスすることで愛着が涌き、雪や雨の日のお出かけ、アウトドアやレジャーがより楽しくなると思います♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です