靴の教科書 ◆ダイナイトソール名前の由来と、頻発している3つの勘違い!!?◆

靴好きなら知っておかないといけない基礎知識!!ここで今一度ダイナイトソールの事をしっかりとおさらいしておこう!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

出典:http://vzdystylove.cz/cs/blog/article/746-jak-si-vybrat-kvalitni-boty/


現代には様々なラバーソールがあり、デザインや特性もバリエーション豊富に出ています。
その中でも『ダイナイトソール(Dainite sole)』は機能性も高く、色々なブランドのシューズに採用されているのではないでしょうか。
 


ダイナイトソールの原型が登場したのは1910年で、イギリスの『ハルボロラバー社(Harboro Rubber)』にて開発されました。かつてこのソールの工場が昼も夜も休みなく稼働していたことからダイナイト(day/night→Dainite)という俗名になったようです。
 


実はこちらのソールは※『スタッデッドソール(Studed sole)』という正式名称がありますが、ダイナイトの看板ソールとして広まったので正式名称ではなく、ダイナイトソールという名で親しまれています。
 
※「Stud」→「鋲」
 「Studed」→「鋲を打った」という意味
 


このダイナイトソールのメリットはラバーソールですがレザーソールのようにスッキリとしているので、ドレスシューズにも合わせやすいこと。そして耐久性とグリップ力が優れていることです。
悪天候や悪路そして舗装路。どこでも安定した歩行を可能にしてくれるので非常に人気が高いソールといえるのではないでしょうか。
 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 


さて、色々なところで紹介されているダイナイトソールですが誤字脱字や言い間違えで大変なことになり、そして少しフフフッとなるのでご紹介します。

*特に下記3つで間違えて覚えている方が多いです、、一般の方以外にもネットでのアパレル関係の記事やショップの商品説明ですら間違えていることも、、、くれぐれも当店ブログの読者様はお気を付けを笑
 


①「ダイナイ」ソール
 
惜しい!あと1歩!
これを聞いたとき某アーティストのドラ〇ナイのサビが流れてきました♪

出典:http://item.rakuten.co.jp/act-co/10015423/


②「ダイナマイト」ソール


ドキドキ・・・
いつ爆発するのやら・・・1歩1歩にとても緊張感が走りますね(汗)
 

出典:http://r-yakuzaishi.net/blog/wp-content/uploads/2014/11/Fotolia_57902344_XS.jpg


③「ダイナソー」ソール


ガアォォォォォォ!!!!
 
これを履いたら歩き方が自然とティラノサウルスみたいになっちゃいそうですね(笑)
 

出典:http://zukan-move.kodansha.co.jp/column_list/dinosaur/4.html


以上が珍解答でした!!ちゃんと間違えずに「ダイナイト」ソールを選んでいただければ歩きやすさ抜群なので是非試してみてください!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です