◆モンキーブーツの都市伝説!?“サルの顔に似ているからモンキー説”以外にも説がある!?◆

トリッカーズのお馴染みモデルの一つ、モンキーブーツ!この話は申年だからこそ絶対知っておきたいですね(^^♪

ーーーーーーーーー

2016年、今年の干支は申(サル)ですね~という事でモンキーブーツについて触れてみたいと思います。

*ちなみにモンキーブーツって何?と言う方は以下参照↓↓

出典:http://www.sharperliving.co.uk/

————–

モンキーブーツとはもともとワークブーツの1つで、ラインマン(電線敷設工事をする人等)など高所での作業をする作業員が履いていた靴です。


ノーズまで羽根が伸びているのが特徴で、これはつま先付近までシューレースを締められることによってホールド力が高くなり、足が中でずれにくくなるように計算されています。


また、調整がしやすく足の甲が高い人は緩くできるなどなど万人の足に合わせやすいことも特徴です。

————-

そんな靴がなぜモンキーブーツと呼ばれているのか?

それは、”サルの顔に似ているからモンキー説”、、コレが有力な説としてあげられています。

写真を見比べてみましょう、トゥの辺りがおそらくサルの鼻、鼻筋が羽根の間のラインに似ているような、いないような。

出典:http://libertariansdiary.com/mandrillus-4220

それが王道なモンキーブーツという名前が付けられた由来とされていますが、、タイトル通りその他にも説が存在します。

それではもう一度上記の“モンキーブーツとは?”を読み返してみて下さい。

分かりましたか?モンキーブーツは”電線敷設工事をする人達”が高所で作業をする為に履いていた靴ですね。

出典:http://shop.plaza.rakuten.co.jp/mavazi/diary/detail/200904240000

“高い所で作業をする人達”を”サル”と表現し、その人たちが履くブーツなので→モンキーブーツと名付けられた

この説が”都市伝説”的な方のモンキーブーツの由来ですね。

“サルに似ているから“という方がメジャーな説ですが、このブーツの歴史を背景にした”ラインマンが使用していたからモンキー説”も知り合いに話してみたいと思いませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です